40歳主婦が観光ブログを始めた理由とは?スペイン特化でアクセスを集められるの?ブログ運営の一番のメリットは自分自身の行動?

こんにちは!

このブログはスペインの観光・留学・生活情報を発信するブログですが、今回はスペインを離れ、ブログの世界についてお話したいと思います。

私がブログを始めた理由や、ブログ運営を学んで実践していく過程で自分の生活や考え方にどんな変化がでてきたかについて、ちょっと熱く語りたいと思います。

40歳で観光ブログを始めた理由とは?

ブログと出会うまでの私

33歳で観光学を勉強しにスペインの大学院へ留学しました。修士課程修了時に、妊娠発覚、結婚、出産と一気に人生の大きな変化を経験しました。現在ふたりの子供がいます。

赤ちゃんを育てながら、スペインの大学に来る日本人留学生のサポートをする仕事をしながらお小遣い程度の収入を得ていましたが、ある事情でその仕事を辞めることになりました。

失業率が20%以上のスペインで、仕事を見つけるのは容易なことではありません。
近くに子供を預けられる家族もいませんし、仮に仕事が見つかったとしてもまだ手のかかる小さい子供達はどうするのか?

社会復帰したいけど今の自分では通用しないかも、こんな田舎では仕事はないと将来への不安や苛立ちから、いつしか問題は自分の環境にあると考える自分がいました。

それは大きな間違いであると気づかされる出来事が起こったのが2016年の9月。今まで見ようとしていなかった(またゆっくり立ち止まってみる時間がなかった)自分のダメな部分と正面から向き会いました。

全ての問題は自分の中にある。仕事がないなら自分で作るしかないと思い、色々模索していた時に偶然ネットでプロブロガー荻原さんのサイトにたどり着きました。

 

資産型ブログで経済的・精神的自由を得るという言葉に惹かれました。

 

周りの環境に不満を持ちながらもどこかでそこに甘えていた自分は、自立して自由になる(他の人に影響されない)ことが大事だと思ったのです。

 

荻原さんと何度もメールでやり取りするうちに、彼の誠実さとかブログに対する熱い思いや姿勢を感じ、この人についてブログをやってみようと将来の自分への投資と思ってコンサルを受けることにしました。

ブログに関する知識ゼロでのスタート

ブログで経済的収入を得るってどういう事?

皆さんご存知のGoogleは、アドセンスという広告配信のサービスがあります。

自社の商品広告を出したい企業とそのターゲットとなる人達が集まりそうなコンテンツを発信しているブログやウェブサイトを結ぶのです。

あるブログの読者が、興味のあるテーマの記事を読んでいるとき「タイミングよく」文中に現れた広告を見つけてクリックしたとします。たとえ、その人が商品購入にいたらなくてもその1クリックでブログ運営者には報酬が入ってくるという仕組みです。

他にもネットビジネスはありますが、初心者が入っていくにはこれがおすすめということで自分のブログのテーマ(自分が得意なことや好きな事、悩んでいる特定のジャンル)を決めました。

私はスペインに住んでいることやこれまでの経歴を考え、スペインの観光や留学生活情報に興味がある人を対象にしたスペイン特化型ブログをスタートすることにしました。

しかし、グーグルアドセンスを始めるには、Googleによるブログの審査を受け、広告を貼るのにふさわしい内容のブログであると認められなくてはいけません。

さらに、Googleの審査に合格して、広告を自分のブログに張り付けたら全て完了!ということではありません。

そこからアクセス数を集めていかに収入をあげていくかというのがポイントになります。

 

ブログを始めるにはどうしたらいいの?

ブログを始めるために最低限必要なものは何か?当たり前ですが、パソコンとネット環境が必要です。

 

自分のブログサイトを開く無料ブログサービスもありますが、現在アドセンスの審査を受けるには無料ブログのドメインでは通りません。

 

無料ブログサービスでアカウントをとり、さらに独自のドメイン(あなたのブログのアドレス)を取得します。ドメイン契約料は、1年1000円程度と考えてください。

 

これがあればとりあえずブログをはじめる最低限の環境がそろいます。

 

スペイン特化でアクセスを集めるって簡単なの?

私ははじめ、スペインというよりも自分が住むガリシア地方に特化しようと思いました。

 

荻原さんはこの私の考えに対してこうアドバイスしてくれました。「ガリシアでは検索する人の数が限定されてしまう。ガリシアというキーワードを入れる人はある程度ガリシアのことを知っているが、多くの人はスペインから入っていく。」と。

 

競合は多いけれどもSEO(検索エンジン最適化の面)をきちんと考えていない会社も多いので、正しい方法で記事を書いていけば、初心者の私のブログでもグーグル検索上で上にランクすることができると教えてくれました。

 

ブログを通してガリシアのことを多くの人に知ってほしいという私の考えと荻原さんのアドバイスは、一見反対のようで実はつながっていることに気づきました。

 

スペイン特化の初心者ブログでもアクセス数は簡単に集められるのかというと、YESとNOの両方の部分があるかなと今のところ感じています。今の記事数にしてはアクセス数は悪くないみたいですが、それはやはりある程度のノウハウを学びながらそこを意識してやっていることではないかと思います。でも簡単にというと・・・やっぱり簡単ではないですね。(笑)

 

芸能人なら日記風のブログでもある程度のアクセスが集まるのかもしれません。(いや、すでに芸能人でも容姿+何かの知識や資格が必要な時代にあるかもしれません。)しかし、私が書く特化型のブログでは、自分の書きたいことを書くのではなく、読者が知りたい・解決したいということを書かなくてはいけません。

 

検索エンジンにあるキーワードを入れて検索する人が何を知りたいのか、何を解決したくて調べるのか、その人の深い心理に近づくことが重要です。

 

これらのキーワードを使って読んでみたいと思わせる記事タイトルをつけ、読み終わって読者の疑問に答えを出す内容でないといけません。

 

頭ではわかっていても、それを実践するのは決して簡単なことではありません。書く作業を続けて経験値を増やすことで少しずづコツなどをつかんでいくという感じです。

 

ブログ運営って大変じゃない?

同じテーマやキーワードを狙って書く企業やブロガーと競いながら、初心者が淡々とブログ作業を続けていくのは確かに大変です。

いきなりですが、ブログの記事を1つ作成するのに大体どのくらいの時間がかかると思いますか?1時間ぐらいで書けると思いますか?

 

そういう人は実際にいると思いますが、キーワードの選定、誰を想定して書くのか、記事に関連する画像を探してきてビジュアル的にも魅力的なコンテンツにもする、作業を終了して記事をアップしたら、記事を多くの人に読んでもらうためのアクションを起こすなど細かいところまで考えて作業すると、今の私では4・5時間は当たり前で、もっと時間がかかっています。

 

作業に慣れるまでは仕方ないと思いながらも、記事作成時間をいかに短縮していくかというのが私の今の課題です。そして、短縮する方法もひたすら書いていきながら見つけられると思っています。

 

たくさんの時間と思いを込めてブログを更新してもなかなかアクセスが伸びない、それでも一人で続けていかなくてはいけないという孤独な部分はあります。

 

更新をしなくなったら、アクセス数がゼロになるのは本当に簡単です。

 

アクセス数がなかなか伸びない、大きく上下する時でも精神的に動じずにコツコツと地味にやっていくことが必要です。ブログ運営で大変なところはそこかなと現時点の私は思います。

 

ブログを続けていくコツとは?

アドセンスの審査通過に苦戦している私は、本当に落ち込むこともありましたが、それでも4か月間続けてこれたのは、迷走しているときに常に冷静に、時には厳しく指導してくれるプロがいること、そして同じブログの世界に飛び込んだ仲間の存在でした。

 

住む場所も環境もまったく違う人達の集まりですが、ブログで成功するというひとつの目標に向かい、ブログの知識からプライベートの面でも自分自身を開いて励ましあうところに、思わずスペイン巡礼路を歩く巡礼者たちの関係に似ていると私は思ってしまいました。

 

スカイプのチャットグループを使い、会ったことのない人たちとお互いに助け合ったり、競い合って切磋琢磨する感じは、私にとっては非常に新鮮な体験でした。スカイプのピョコって音が鳴るたびにどれだけ焦ったり、励まされたことか(笑)。

 

初心者がブログをはじめるとき、ブログ運営の正しい方向性を教えてくれる人や状況を共有できる人がいるのは非常に心強いと感じました。

 

最後に、ブログを運営し続けるメリットとは?

私はまだブログを始めて4か月、途中作業ができない時期があり一度自分のブログを死なせて(アクセス数が0に)しまいました。

 

しかし、最近になって2か月前に書いた記事を広めたところ、アクセス数がものすごく伸びて他の記事を読んでもらえるようになったりと過去に書いたから終わりではなく、何かのタイミングで貢献してくれるのです。

 

これが資産型ブログと呼ぶ理由のひとつかなと思うようになりました。

 

常に多くの人が興味を持つことや困っていることを考えて記事にするわけですから、作業自体はかなりインドアですが、世間の関心に対するアンテナをはるようになりました。私は、スペインに住んでいて日本のニュースから大分遠ざかっていたのですが、毎日日本のニュースをチェックするようになりました。日本のニュースから新たに発見するスペインもあります。

 

また、自分の何気ない日常生活も他人からしたら全然普通ではない、発信する価値のあるものだと気づきました。日々の出来事に対する自分の見方が変わり、ブログのテーマにできるかもと思うとひとつひとつの行動やその瞬間から得られるものを最大限に活用しようという姿勢がでてきました。

 

ある観光場所のことを書くにも、まずは自分が体験しようと思ったりと行動力をつけるきっかけにもなります。

 

時代の変化に対応する力をつけることも大事だとブログを通じて学んでいるような気もします。

 

4か月前の私がこれを読んでいたら、「ブログでこんなに熱く語って、なんかこの人ちょっと大げさじゃない?」と思ったでしょう。4か月でこんな内容の文章を書いている自分がいる、書きながら私が一番驚いています。(笑)

 

でも、本当に思ったことを書いています。ブログを始めてそれぐらい自分の考え方が変わったんです。最初は、自分が変わりたいと思いました。しかし、ここまでたくさんのことを考え、学ぶきっかけを作ってくれたブログ、そして荻原さんや仲間の方に感謝しています。

 

私の経験が、ほんの少しでもブログに興味を持った方の背中を押すひとつのきっかけとなれば嬉しいです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。


コメントは受け付けていません。